フリーターが求人を探す方法

ハローワークで探す

フリーターが仕事を探すときまず利用するのがハローワークですね。
ハローワークは企業側の求人の掲載料がかかりませんから中小企業など多くの会社の求人が掲載されています。
全国各地求人数も数多くあるのでフリーターの方には良い求人が多く掲載されていると思います。

フリーターには良い求人というのは未経験でも可など条件が低い求人が多いということです。
ただ、その代わり給料や職業など納得いかない仕事の可能性もあります。

条件を厳しく設定してしまうと希望に合った求人は一気に減ってしまうと思いますし、あったとしても応募が殺到してしまう可能性が高いです。

ハローワークでは職業支援なども行っているのでそういったものを利用するのも良いのではないでしょうか。

私も利用したことがありますが、やはり良いなと思った求人には応募が殺到していました。
募集人数1名や2名に対して100人以上というのおありました。

もしまだ若いのであれば条件の設定を低くしてまずは何年か働いて社会経験を積んで転職というのも一つの方法ではないでしょうか。

求人情報サイトで探す

最近は求人情報サイトで探す方が多いですね。
ただ、求人情報サイトのほとんどが掲載料がかかるのである程度広告費が出せる企業でないと掲載できなかったりするので大手企業であったり優良企業の場合が多いです。

ですからフリーターの方が就職できる求人は少ないというのが現状だと思います。

ただ、求人情報サイトでも掲載料無料で掲載できるサイトもあるのでそういったところを利用するのも良いのではないでしょうか。

実際私もハローワークも利用しましたが、就職したのは求人情報サイトに掲載されていた会社の求人です。(ハローワークにも掲載されていましたが)

ですからいろいろなところから情報収集するのがやはり一番だと思います。

たとえば大手のリクナビなどは情報集手には良い求人情報サイトだと思います。

ただ、求人に応募が殺到するものが多いのでなかなか難しいかもしれませんが、利用して損はないと思います。

人材紹介を利用する

人材紹介といえばあなたの希望やあなたに合った求人を専任のコンサルタントが求人を紹介してくれるというサービスです。
書類の書き方から面接対策、条件交渉なども行ってくれるサービスです。

人材紹介といえばある程度社会経験があって転職を考えている方向けのサービスのようですが、フリーターなども利用できる人材紹介会社もあります。

私も最近見つけたばかりで私がはじめて就職するころにこのサイトを見つけていれば利用していましたね。

フリーターが就職するというのは社会経験がある方が転職するよりも難しいわけですからこういったサービスはとてもありがたいと思います。

掲載されている求人もフリーター歓迎の求人でしょうし、専任のコンサルタントもあなたのアピールポイントをしっかり出してくれると思いますので利用するべきだと私は思います。

履歴書や職務経歴書の書き方がわからない、面接対策をどうすればよいのか、自分に合っている求人がわからないなど様々な悩みを持っている方は利用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です